ブラジルとアルゼンチン、共通通貨協議 | 【公式】日産証券の金投資コラム

ブラジルとアルゼンチン、共通通貨協議

調査課 菊川弘之
2023年1月24日

~ドル離れの動き拡大~

このページで知れること(目次)

【共通通貨「スル」】
新G8のドル離れ

【共通通貨「スル」】

南米4か国の中銀金準備の推移

ブラジルのルラ大統領とアルゼンチンのフェルナンデス大統領は、アルゼンチンのウェブサイト「ペルフィル」に共同執筆した記事で、共通通貨の構築を含む経済統合深化を目指す考えを示した。

この記事を見るにはパスワードが必要です。

 

パスワードはこちらからお申込みください。

申し込み

この記事を読んだ方にお勧めの記事

  • 中銀の金買い、55年振りの高水準

    ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)によると、2022年の主要中央銀行の金購入量は55年ぶりの高水準となった。

  • 「OPECプラス」減産延長決定

    「OPECプラス」は6月4日の閣僚級会合で、2023年末までの予定だった原油の協調減産の枠組みを2024年末まで延長し、来年の生産目標を現行より、日量約140万バレル減らすことで合意した。

  • NY金・ユーロ共に、底打ち確認中

    米金利上昇を嫌気して上値が抑えられてきたNY金(12月限)だが、心理的節目1900ドルで支えられ、長大陽線で切り返してきた。

他ジャンルの最新はこちら

  • 金投資の基礎知識

    金のシーズナルトレンド

  • 定期レポート

    米雇用統計が注目。ここ数週間で米経済減速観測が高まっており、雇用統計を受けて、更に米早期利下げ開始期待が高まるか否かが注目。

  • 動画

    急騰した金価格とキッシンジャー氏死去後の国際情勢、ビットコイン・原油市場動向について


当サイトのコンテンツは情報提供を目的としており、当社取り扱い商品に関わる売買を勧誘するものではありません。内容は正確性、 完全性に万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。また、当資料により生じた、いかなる損失・ 損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。 当資料の一切の権利は日産証券株式会社に帰属しており、無断での複製、転送、転載を禁じます。

取引にあたっては、必ず日産証券ホームページに記載の重要事項リスク説明等をよくご確認ください。
重要な注意事項についてはこちら